スタッフblog

やぁやぁ、お久しぶり、オジン1号だよ。皆々様お元気でしたかー。

鉄道関係担当(オジン1号)の鉄道フェスタレポート~、という事で去る3月22日から3日間行われた「Station Park」つまり、さよなら東急東横線渋谷駅に行ってきたよ。駅のホームに床を張って作った会場なんだなぁ、う~ん素晴らしい。

 

 

 

 

 



東横線渋谷駅のながーい歴史については色々とTVなんかで特集していたねー。

なのでここでは説明しないよ。

まずはお決まりのピンズ展開から確認してくださいなー。

 

 

 

 

 

 

もちろん東急線ピンズは定番だけど、相互乗り入れってことで東武と西武も揃えたよ。

会場では音楽イベントが盛況で、ちょっとおたくな鉄道ファンも電車に乗れない分、音楽に乗ってたよ。

なんともいえないジャズの音色は、本当にこの駅とお別れなんだなぁ的な哀愁が漂っていたよ。

 

さて物販関係では、東急線5050系4000番台プラレールを販売。この他に観光物産課オリジナルJRポシェットも便乗販売さっ。

 

 

 

 

 

 

あー時代の移り変わりってのはこのように流れていくんだねぇー、この渋谷駅がなくなり、走っていた9000系電車も新たなる出発を迎える・・・

でも我が鉄道ピンズシリーズには何故か9000系はないんだなぁー。

なにはともあれ、お疲れ様でした東横線渋谷駅。