スタッフblog

オジン1号富山の旅

2016-05-25

オジン1号ですよ

ナウぃOLの旅行先として人気急上昇中の金沢へ漫遊ですよ〜!

といいたいところですが

オジン1号としてはその隣県、

誰もがご存知(?)藤子不二雄両先生のふるさと

富山県をちょいとブラつきレポートしてきましたよ〜

 

なかなか金沢の陰に隠れて表舞台に立たない高岡市ですが、

何と言っても流石(さすが)、天下の藤子先生のネームバリューが効いています。

あちらこちらにドラえもんやハットリくんがおりました。

まずは高岡駅に停車していた「忍者ハットリくん列車」です。

車体自他はレトロな「キハ40形」ですが、

ハットリくんが全面ペイントされて誰もがきっと「ニンニン」ってつぶやいたことでしょう。

お話によりますと今年の3月いっぱいでこのハットリくん列車が

終了とのことでしたが1年間の延長が決定したそうです。

皆さんもハットリくんのアナウンスで氷見線、城端線の旅を楽しんでみてはいかがでござるか。

「おはやめにんにん」

さてさて高岡では万葉線(路面電車)も市民の足となっており

こちらも藤子F先生の永遠キャラ、ドラえもん「ドラえもんトラム」電車が

高岡市〜射水市間を走っております。

車体は万葉線1000形電車で(MLRV1000形)でかなり綺麗な車体と内装は

ドラえもん一色で、乗り込んだ瞬間にワクワク感爆発でしたよ〜

思わず「ぼく、ドラえもん〜」(大山さんのマネで)とモノマネも飛び出しました〜

さて、我が観光物産事業部の鉄道ピンズですがこれだけ藤子両先生のレポートを

しておきながら商品はこれですなぁ〜〜トホホ…(トホホってのもレトロ語か?)

藤子両先生シリーズのピンズがあればいいなぁ〜ほしいなぁ〜